• TOP
  • オアフ島
  • 2017年6月オープン予定!ABCストアが手掛けた、「ハワイのおいしい」が集まる「デュークス・レーン・マーケット&イータリー」とは?

オアフ島

2017年05月19日

Hawaiiii編集部

2017年6月オープン予定!ABCストアが手掛けた、「ハワイのおいしい」が集まる「デュークス・レーン・マーケット&イータリー」とは?

4,156View

コンビニエンスストアでおなじみのABCストアが、2017年夏にサステナビリティとコンテンポラリーをコンセプトに掲げる、フードマーケット&レストランをオープンします。ハイアット・セントリック・ワイキキビーチの1階にオープンするというこちらのマーケットは、どのようなお店となるのでしょうか?

サステナビリティ(持続可能性)をコンセプトにしたマーケットがオープン!


外観イメージ 写真:Dukes Lane Market & Eatery

外観イメージ 写真:Dukes Lane Market & Eatery

今回ご紹介する「デュークス・レーン・マーケット&イータリー(Dukes Lane Market & Eatery 以下、デュークス・レーン)」は、今年の夏にオープン予定のマーケット。

ABCストアが手掛ける新たな店舗となり、「地産地消」と「コンテンポラリー」をコンセプトに、多様な品ぞろえとレストランが集合するとのこと。

どのようなお店になるのか、トピックスをご紹介します!


店舗全体について


内装イメージ 写真:Dukes Lane Market & Eatery

内装イメージ 写真:Dukes Lane Market & Eatery

デュークス・レーンは、ラグジュアリーなホテル「ハイアット・セントリック・ワイキキビーチ」の1階にオープンします。

総フロア面積は13,000平方フィート(1,208平方メートル)となり、開放的なデザインの内装を予定。
このフロアに、多種多彩な「おいしい」が集まるとのことです。


マーケットエリア:お買い物に加えて、軽食やカフェも楽しめる


BAKERY(イメージ)写真:Dukes Lane Market & Eatery

BAKERY(イメージ)写真:Dukes Lane Market & Eatery

マーケットエリアはハワイ産の野菜や生鮮食品をはじめ、数十種類にものぼるハム、ソーセージ、チーズ、メイドインハワイのお土産や雑貨が並ぶ「MARKET」に加えて、軽食からしっかり目のランチまでを楽しめるお店が集合しています。

2017年5月現在、予告されている店舗は次の通りです。


■VAULT…高級ワイン、スピリッツ、クラフトビールを扱う酒屋

■BAKERY…毎日焼きたてのパンやマラサダ、サンドイッチ、ペストリーなどを楽しめるベーカリー

■SPITFIRE ROTISSERIE&FLATBREAD…ロティサリーチキンとフラットブレッドピザ専門店

■ONO'S BURGER BAR…ハワイ産ビーフやマカウェリ牧場産ラム、オーガニックチキンやベジバーガーなどを提供する、グルメバーガー店

■CHILL…バブルティーやジェラート、スムージー、コーヒーなどを提供するカフェ

■DASH FAST&FRESH…料理のテイクアウト専門店。店内の厨房で毎日手作りされます。

購入したフード、ドリンクは、店内のバーカウンターやコミューナルテーブルなどの屋内ダイニングスペースに加え、デュークス・レーンに並ぶ、オープンエアのテーブル席でもいただくことができます。


※編集部註(各単語の意味について)…「ロティサリーチキン」は、 鶏を1羽まるごと回転させながらあぶり焼きにした料理。「フラットブレッドピザ」は、円形ではなく四角形のクリスピー生地のピザ。「ベジバーガー」は、ベジタリアン・ヴィーガン向けの肉や魚、卵などを使用しないハンバーガー。「バブルティー」は、タピオカ入りティー。「コミューナルテーブル」は、巨大な相席可能なテーブル。


ONO'S BURGER BAR(イメージ)写真:Dukes Lane Market & Eatery

ONO'S BURGER BAR(イメージ)写真:Dukes Lane Market & Eatery

レストランエリア:ハワイの多様性を表現するメニューが登場予定


レストラン「BASALT」は150席の広さを擁し、朝食、ランチ、ディナーの3形態で営業を予定しています。

メニューはオアフ島出身、一流ホテルやレストランでエグゼクティブシェフの経験を持ち、現在はABCストアのコーポレート・シェフでもあるケリー・デガラ氏が手がけています。ハワイが持つ、多様な食文化を集約したコンテンポラリーなグローバルキュイジーヌになるとのことですので、こちらもオープン以降注目したいですね。

また、レストランにはシーフード&ローバー(Seafood & Raw Bar)を併設し、地元の海の幸を楽しめるメニューが展開されるとのことです。


BASALT ポケ・サンプラー(イメージ)写真:Dukes Lane Market & Eatery

BASALT ポケ・サンプラー(イメージ)写真:Dukes Lane Market & Eatery

食材のお買い物はもちろん、観光の途中に一息入れたり、朝食・ランチにも立ち寄りやすいのが嬉しいですね。特に、ハイアット・セントリック・ワイキキビーチに宿泊される方には、アクセス抜群のグルメスポットとなりそうです。

最新情報については、公式サイト(準備中)か、SNSアカウントにて発信中。
今年の夏、ハワイに行く予定の方は、「ハワイらしくて、今の時代に沿って洗練されたフードスポット」となり得る、デュークス・レーンを訪ねてみてはいかがでしょうか?

◎Instagram:@DukesLaneHawaii

◎Twitter:@DukesLaneHawaii

◎Facebookページ:https://www.facebook.com/dukeslanehawaii/

写真・情報提供:Dukes Lane Market & Eatery


Hawaiiii 関連記事:こちらもいかがですか?


■【コラム】せっかくならメイドインハワイ!ハワイ産の食材を味わおう[前編]

■【コラム】コレ知ってる?ハワイに行ったら食べておきたいローカルフードたち

■【コラム】ここを押さえれば大丈夫!ハワイでおみやげを買うときの予算&アイテム選び

Information

Dukes Lane Market & Eatery

デュークス・レーン・マーケット&イータリー

2255 Kuhio Ave. Honolulu, Hawaii 旧ワイキキ・トレード・センター(ハイアット・セントリック・ワイキキビーチ1階。 入口はクヒオ通りとデュークス・レーン沿い)


営業時間:7:00~0:00(レストランの営業時間は異なります)
定休日:年中無休
URL:http://www.dukeslanehawaii.com/

こちらはオープン前の情報です。オープン以降の営業時間、各種詳細は公式サイト(準備中)をご覧ください。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!