• TOP
  • オアフ島
  • アラモアナセンターでアワビが食べられる!?「コナ・アバロニ」のお得情報をご紹介!

オアフ島

2016年11月24日

Hawaiiii編集部

アラモアナセンターでアワビが食べられる!?「コナ・アバロニ」のお得情報をご紹介!

2,024View

ハワイ島コナ・コーストで養殖された高品質なアワビを提供する「コナ・アバロニ」。KCCファーマーズ・マーケットでは焼きアワビが大人気ですが、お土産を買うならアラモアナセンターの直営店もおすすめです!

アラモアナセンターでコナ産アワビを食べてみよう!


ハワイを訪ねたことがある方や、TV番組での特集をご覧の方ならご存知かもしれませんが、この数年で一気に話題となり、ハワイの新名物として定着した「コナ・アワビ」。KCCファーマーズ・マーケットで営業する屋台が有名なのですが、実はアラモアナセンターにも直営店があります。
お店自体は2014年3月にオープンしており、現在に至るまでさまざまな商品を開発しています。今回は、それらを展開する「コナ・アバロニ」の魅力と、お得情報をまとめてご紹介します!


お店の名前について


アワビは英語で「Abalone(アバロニ/アバロネ)」と呼びます。ということで「コナ・アバロニ」はそのまま「コナ産のアワビ」という意味。とってもわかりやすいですね♪
運営会社は「Big Island Abalone Corporation (BIAC)」という名称ですが、こちらも「ビッグアイランド(ハワイ島の愛称)」が冠せられ、自社のアワビに誇りを持っていることがうかがえます。


コナ・アバロニの養殖方法とは?


徹底した管理によって、高品質なアワビが養殖されます。

徹底した管理によって、高品質なアワビが養殖されます。

コナ・アバロニの提供するアワビは、養殖のもの。
しかし、養殖だからといってそのクオリティを侮ってはいけません。もともとは日本に生息する天然のエゾアワビ(※)を母貝として、この母貝をハワイ島のコナ・コーストで養殖されています。
養殖方法は徹底しており、稚貝の孵化から成貝の飼育まで一貫して生産されています。
タンクの水は深海からくみ上げられる海洋深層水を用いており、アワビが餌とする海藻も自社で養殖されるなど、外部の自然環境への配慮と、高品質なアワビの生産に取り組んでいます。こだわりの養殖によって収穫されたアワビは、旨味たっぷり!


※エゾアワビ…英名は「Ezo-abalone」。北海道や津軽海峡周辺など、東北に生息するアワビの一種。


コナ・アバロニのアワビは、どこで食べられる?


ここまでご覧になって「食べたい!」と思われる方も多いことでしょう。ホノルルでコナ産アワビをいただく方法は、大きく分けて2通りあります。


1:KCCファーマーズマーケットで焼きたてアワビ♪


引用:Flickrより
Grilled Abalone


ハワイに行ったら一度は行くべき!とも言われるKCCファーマーズ・マーケットにおいて、コナ産アワビは目玉名物。行列覚悟となりますが、アワビがお好きならぜひ並んでおきましょう。
こちらでは屋台形式で販売。活アワビと焼きたてのアワビをいただけます!
お醤油と酒で煮込んだパックも購入できますよ♪焼きたてアワビを朝から贅沢に楽しむもよし、活アワビとパックを買って夜のおつまみにするもよし。屋台巡りで外せないお店の一つです。

【営業時間】
[毎週土曜日]午前7:30~11:00
住所:Kapiolani Community College 4303 Diamond Head Rd (Parking Lot C)
公式サイト:http://hfbf.org/markets/


2:アラモアナセンターの直営店でランチとお土産を♪


直営店は「あわび」ののぼりが目印です!

直営店は「あわび」ののぼりが目印です!

もう一つのスポットは、冒頭でも触れていたアラモアナセンターの直営店。
マカイマーケット(フードコートエリア)の中にあり、「コナ産あわび」ののぼりがわかりやすくアピールしています。
フードコートの仕様により焼きたてアワビは販売していないとのこと(取材時)。ですが、じっくり味のしみたアワビを使った軽食がたくさんありますよ♪


直営店で販売されるアワビ商品は以下のラインナップです(当記事公開時)。



  1. 焼きアワビ(調理済のもの)

  2. アワビを乗せた炊き込みご飯

  3. アワビ入りのお粥

  4. アワビ入りのひとくち寿司

  5. お味噌汁(なんと、1杯$2!)

  6. アワビポケ丼

  7. アワビ弁当

  8. 蒸しアワビのレトルトパック

  9. 缶詰の蒸しアワビ

  10. 持ち帰り用の活アワビ(通常時:1個$7)


ラインナップを見て、思わず喉がゴクリ…と鳴ってしまった方もいるのではないでしょうか。特にお味噌汁は、低価格で楽しめる嬉しいメニュー。しっかりとアワビの旨味が出ていると評判です。フードコートでのランチやビーチへ持っていくなら、アワビ弁当やひとくち寿司をどうぞ。お土産やコンドミニアムでのおつまみには、レトルトパックや缶詰を持ち帰るのがおすすめです。

さらに、毎週月・水・金曜は、アワビの特売日!
活アワビだけでなく、蒸しアワビやガーリックアワビなどもお得に購入できるとのこと。
詳しくは公式FacebooKページをご覧ください。

■コナ・アバロニ公式Facebookページ(外部サイトに移動します)

■アラモアナセンターの公式サイトはこちら(外部サイトに移動します)


直営店では、業者価格もお得に!


アラモアナセンターの直営店は個人向け販売もお手頃価格ですが、レストランやホテルなどの業者の方は、さらにお買い得に!もしかしたら、アワビを使ったメニューが少しお手頃になるかもしれませんね♪

個人の方は冷凍アワビを量り売りで買えるので、ハワイに長期滞在する方はぜひチェックを。
バーベキューやパーティフードにも活用できますよ!


補足:ハワイ島で本社見学をしてみるのもいいかも♪


大粒の活アワビが食べたい!という方は、ハワイ島の本社を訪ねてみてください。
こちらでは養殖の過程を見学できるツアーと共に、工場で獲れたての大粒アワビを購入できます。ハワイ島でコンドミニアムやキッチン付のホテルに滞在予定の方は、きっと豪華な食卓を楽しめますよ。その際、お醤油やワサビのご用意も忘れずに。バターで軽くソテーして、洋風に頂くのもおすすめです。


※編集部註:ツアーに関する詳細は、コナ・アバロニ公式サイトにてご確認ください。


ハワイの"海の幸"をいただこう!


ハワイを旅された方の中には、新鮮な素材を使った料理でシーフードがもっと好きになった!と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?そのときに食べたコナ産アワビが忘れらない、という方もおられることでしょう。
これまであまりシーフードを好んで食べなかった方も、この機会にコナ産アワビを試してみませんか?
ハワイの「おいしい」に気付くはずですよ♪


※ヘッダー写真:Pixabay
※写真・情報提供:Kona Abalone


Hawaiiii 関連記事:こちらもいかがですか?


コナ産アワビをいただけるスポットや、ハワイ島に関連する記事をご紹介♪

■ハワイの朝市は大盛況!たくさんのグルメが集まる「KCCファーマーズマーケット」で元気をチャージ!

■ホノルルと言えばココ!「アラ モアナ センター」でショッピング

■ビッグアイランドでのんびり滞在。「コートヤード・キング・カメハメハ・コナ・ビーチ・ホテル」

Information

Kona Abalone

コナ・アバロニ [アラモアナセンター直営店]

1450 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI アラモアナセンター1 階

TEL:(808) 941-4120
営業時間:[月-土]9:30~21:00 [日]10:00~19:00
定休日:※営業時間及び休業日はアラモアナセンターに準じます。
URL:http://bigislandabalone.com/home-jp

情報は掲載時のものです。最新情報はアラモアナセンター公式サイト等でご確認ください。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!