• TOP
  • オアフ島
  • 獲れたてシーフードを直営で!「アンクルズ・フィッシュマーケット&グリル」

オアフ島

2016年08月03日

Hawaiiii編集部

獲れたてシーフードを直営で!「アンクルズ・フィッシュマーケット&グリル」

1,723View

ハワイ最大の魚卸売企業直営のシーフードダイニング。ホノルル魚市場に水揚げされた、獲れたての海の幸を楽しめます!

卸売業者直営のシーフードダイニング


アンクル(おじさん)のキャラクターロゴと水色の看板が目印です。

アンクル(おじさん)のキャラクターロゴと水色の看板が目印です。

目の前にあるホノルル魚市場から、毎朝水揚げされたばかりの新鮮なハワイ近海の鮮魚を買い付けているハワイ最大の魚卸売業者『フレッシュ・アイランドフィッシュ』。
こちらの本社ビル1階で2007年から営業しているのが、今回ご紹介する直営のシーフード料理店『アンクルズ・フィッシュマーケット&グリル』です。

2010年以降毎年ホノルルマガジン誌の読者投票による「ベストシーフードレストラン」に選ばれているほか、2011年と2016年にはUSA TODAY紙により全米におけるベストシーフードレストランのトップ5に選ばれるなど、数々の栄誉に輝く人気店です。


店内改装でスペース拡大!


改装で追加されたアネックススペース。

改装で追加されたアネックススペース。

『アンクルズ・フィッシュマーケット&グリル』では、2016年6月にダイニングスペースの拡大工事を行い、プライベートパーティも行えるアネックススペースを追加しました。

フレッシュ・アイランドフィッシュ社のティム・キャンベル社長は、次のように述べています。
「しばらくの間お客様にご不便をおかけしましたが、おかげさまでダイニングスペースの拡大工事を無事終了できました。追加されたスペースは座席数が58席あり、既存のダインングスペースとは壁で仕切られていてモニターもありますので、通常のダイニングスペースとしてだけでなく、プライベートのパーティーやファンクションでご利用いただくことも可能です。」

続いて、改装後のダイニングで楽しめるメニューをご紹介しましょう。


日本人にはおなじみの海鮮丼も!獲れたてをいただけるメニューたち


バター、カツオ、チリビーンのクリームソースに、ガーリックやケッパーをトッピング

バター、カツオ、チリビーンのクリームソースに、ガーリックやケッパーをトッピング

『アンクルズ・フィッシュマーケット&グリル』が提供するのは、魚卸売業者が厳しいプロの目で選んだ素材を使ったお料理たち。
新鮮なマグロを使った「ガーリックアヒ(Uncle's Garlic Ahi $22)」や「ポケタワー(Uncle's Poke Tower $19.50)」をはじめ、「ニューイングランド・クラムチャウダー(New England Clam Chowder $5)」「蟹肉たっぷりのクラブ&ベーコン・アボカドサンドウィッチ(Crab Bacon and Avocado Sandwich $16.75)」「海鮮丼(Uncle's Special Sushi Bowl $23)」など、バラエティ豊かなシーフードメニューが揃います。


これがハワイの海鮮丼!

これがハワイの海鮮丼!

編集部チョイス:その日の海の幸を、より楽しめるメニューたち


より鮮度の高い「本日のメニュー」を楽しむなら、以下のお料理たちはいかがでしょう?
価格はその時によって変動しますので、注文の際は必ず質問してみてくださいね。


1:バンクーバー産生牡蠣(Oysters on the Half Shell)
スパイシー・ポン酢と大根おろしで和風にいただけます。


2:メイン州(ポートランド)産ライブ・メイン・ロブスター(Live Maine Lobster)
蒸したてのロブスターにバターを溶かして。


3:デイリー・フレッシュ・フィッシュ・サンドウィッチ(Fresh Fish Sandwiches)
本日の魚をグリルしたサンドウィッチ。トマト、レタス、スイートオニオン、フレンチフライと合わせて。


4:デイリー・フレッシュ・フィッシュ&チップス(Daily Fresh Fish&Chips)
同じく、本日の魚をフィッシュ&チップスで。


Webサイトでの予約も日本語で!


『アンクルズ・フィッシュマーケット&グリル』では、おいしいハワイの海の幸を日本の方にも知ってもらいたいと、今年の3月にはウェブサイトに日本語ページを開設しています。
メニューも写真入りでわかりやすく説明されており、現在では予約ページから、オンラインで予約(日本語)を入れることもできます。
海外のレストラン予約はちょっと不安…という方も、安心して申し込めますよ!

ホノルル港38番埠頭と言えば、以前Hawaiiiiでもご紹介した「Nico’s Pier 38」も近くにある、オアフ島のシーフードのメッカ。
新鮮な海の幸を食べるなら、ぜひ立ち寄っていただきたい本物志向のダイニングです!

写真・情報提供:Uncle’s Fish Market & Grill


Hawaiiii 関連記事:こちらもいかがですか?


ハワイ各地で楽しめる、シーフードが魅力のお店を集めました!

■フリカケが絶品?シーフードラバーならマストで訪れたい「ニコズ・ピア 38」

■美しいサンセットを楽しみながらのディナーは「ハレイワ・ジョーズ」で!

■ハワイ島ハヴィ発、センセーショナルなスシカフェ『SUSHI ROCK HAWI』

■オーシャンビュー、オープンエアのカジュアルレストラン「シースケープ・マアラエア・レストラン」

Information

Uncle’s Fish Market & Grill

アンクルズ・フィッシュマーケット&グリル

1135 Nimitz Highway, Honolulu, HI 96817 Pia38

TEL:(808)275-0063 (国際電話)
営業時間:10:00-21:00 [ハッピーアワー]月15:00-21:00 火-日15:00-18:00
定休日:無休
URL:http://www.unclesfishmarket.com/ja/

情報は掲載時のものです。最新情報は公式サイトをご覧ください。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!