• TOP
  • オアフ島
  • ハワイにしかいない生き物にも出会える!家族で楽しめる「ワイキキ水族館」

オアフ島

2016年07月26日

Hawaiiii編集部

ハワイにしかいない生き物にも出会える!家族で楽しめる「ワイキキ水族館」

1,270View

設立は1904年と、アメリカで2番目に古い公立水族館。ハワイの州魚や、キュートなアザラシにも出会えます!

110年以上の歴史を持つ水族館


今回ご紹介する「ワイキキ水族館」は、1904年に設立し、2014年に110周年を迎えた歴史ある水族館。アメリカで2番目に古い水族館と言われ、現在ではハワイ大学が管理する施設です。


写真:Waikiki Aquarium

写真:Waikiki Aquarium

ワイキキ水族館はカピオラニ公園のすぐ近く。ロイヤル・ハワイアン・センターとダイヤモンドヘッドの中間ぐらいにあり、ちょっとがんばれば、歩いていけるほどの距離ですがトロリーバスでのアクセスが便利です。

水族館の規模はこぢんまりとした印象ですが、そこにはたくさんの海の生き物たちが住んでいます。
なんと、ここに住むおよそ3割の生き物がハワイ固有種とされ、その生態系を鑑賞できるだけでなく、音声付ガイド(日本語あり)でより詳しく学ぶこともできます。


かわいい生き物たちに癒される


写真:Waikiki Aquarium

写真:Waikiki Aquarium

写真に掲載されているハワイモンクアザラシ(写真左)は、ワイキキ水族館の人気者。
とってもかわいらしい姿ですが、実は絶滅危惧種に指定されるほど希少な生き物でもあります。

日本の水族館でも愛嬌のあるお魚として人気のタツノオトシゴ(写真中)と、まるで海藻が泳いでいるようなウィーディシードラゴン(下記写真参照)は、館内の「Amazing Adaptations exhibit」というセクションで鑑賞できます。
このように水族館では、希少な生き物の保全にも力を入れており、カネオヘ湾などの海の環境を再現したセクション、南太平洋に環境に近しいセクションなどを設けることで、展示される生物が安心できる場所作りながら研究活動を行っています。


写真:Waikiki Aquarium

写真:Waikiki Aquarium

写真:Waikiki Aquarium

写真:Waikiki Aquarium

お子さんとぜひ!ワークショップでハワイを知ろう


写真:Waikiki Aquarium

写真:Waikiki Aquarium
 子供達に教えるボランティア

水族館や動物園など、生き物を紹介するスポットならではのアクティビティがワークショップ。
ワイキキ水族館では、子どもたちにハワイの海について紹介するボランティアプログラムを随時開催しています。
また、「Touch Pool」では、係員の付添のもと、ハワイのヤドカリやウニなどを触る体験もできます。
こちらのセクションは、小さなお子さんと一緒にハワイへ行かれるときにおすすめですよ!


写真:Waikiki Aquarium

写真:Waikiki Aquarium

イベントやプライベートパーティも開けるエリア


写真:Waikiki Aquarium

写真:Waikiki Aquarium

また、水族館内「Aquarium lawn」エリアでは、年中行事や特別イベントを開催。
館内を巡るオリエンテーションイベントやハワイの伝統を紹介するイベントなどが、この芝生エリアにて行われます。

なお、こちらのエリアはプライベートでの貸し出しも行っており、ウェディングパーティーや誕生日パーティにも対応しています。夜間(清掃を含め22:30まで)の利用にも対応しており、ハワイ固有の植物が茂る園内がライトアップされる様子は幻想的なムードになります。

ハワイの海を気軽に知ることができるワイキキ水族館は、初めての旅行にもピッタリ。
ご家族でハワイに行かれるときの観光ルートに取り入れてみてはいかがでしょうか?

写真・情報提供:Waikiki Aquarium


Hawaiiii 関連記事:こちらもいかがですか?


■ワイキキビーチを見下ろす絶景「ダイヤモンドヘッド(Diamond Head)」

■パワースポットを訪ねて。カップルに人気の「クカニロコ・バース・ストーンズ(KUKANILOKO)」

■まるで海の上を歩くような「サンドバーウォーク」 を体験!「キャプテン・ブルース 天国の海®ツアー」

Information

Waikiki Aquarium

ワイキキ水族館

2777 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815


営業時間:9:00-16:30
定休日:ホノルルマラソンの日、クリスマス(感謝祭、元旦は特別営業時間に変更)
URL:http://www.waikikiaquarium.org/

情報は掲載時のものです。最新情報、各種料金については公式サイトをご確認ください。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!