• TOP
  • オアフ島
  • ハワイでレンジャーのようなアスレチック体験!?「コーラルクレーター・アドベンチャーパーク」をご紹介!

オアフ島

2017年01月10日

Hawaiiii編集部

ハワイでレンジャーのようなアスレチック体験!?「コーラルクレーター・アドベンチャーパーク」をご紹介!

1,611View

オアフ島西部カポレイエリアに、ハワイ唯一の屋外レクリエーション施設が2016年12月にオープン!オフロード車に乗ったり大自然の中を滑車で移動したり、15mの高さからフリーフォールも!?アグレッシブすぎる体験をしてみませんか?

どんな人にオススメのスポット?


・思い切りカラダを動かしたい!
・家族や友人と遊びたい!
・スリルを楽しみたい!
・高いところも平気!

※ヘッダー画像(写真はイメージです):Pixabay(Creative Commons CC0)


コオリナからも近いカラエロアに、アドベンチャーパークがオープン!


クライミングウォールつきのタワーは迫力! 写真提供:Coral Crater Adventure Park®

クライミングウォールつきのタワーは迫力! 写真提供:Coral Crater Adventure Park®

2016年12月3日、オアフ島西部カポレイ地区のカラエロアに新たなレジャー施設「コーラルクレーター・アドベンチャーパーク」が誕生しました!「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」など人気施設も多いカポレイ地区に登場したこちらの施設は、どんなアクティビティを備えているのでしょう?今回は、その内容についてご紹介していきます!


採石場が、エキサイティングなアドベンチャーエリアに変身!


カラエロアは、ワイキキから車で約30分、カポレイ地区のコオリナからは、車で数分の距離に位置します。カラエロアはかつて米海軍のサンゴ石灰石の採石場でしたが、約4年の歳月と総工費2億円を費やし、アドベンチャーパークとして生まれ変わりました。コーラルクレーターという名称はその名残のようです。

総面積35エーカーの敷地内には、いくつものアクティビティを楽しめる10エーカーのクレーターと、展望デッキのある6000平方フィートの芝生で整備されたピクニックエリアの2つの多目的エリアがあり、さまざまな遊び方ができる設計となっています。

※編集部注:1エーカーは4046.8564224平方メートル。10エーカーは約4万468平方メートルとなります。また、1平方フィートは0.092903平方メートル。6000平方フィートは約0.138エーカー、もしくは約557平方メートルとなります。


お子様も大人もチャレンジできるクライミングにドキドキ!


クライミングウォールにチャレンジ! 写真提供:Coral Crater Adventure Park®

クライミングウォールにチャレンジ! 写真提供:Coral Crater Adventure Park®

それでは、コーラルクレーターのアクティビティについてご紹介していきましょう!

※以下でご紹介している金額は各アクティビティ単品での金額です。


1:オフロードATVツアー・ 電動マウンテンバイクツアー


ワイルドな時間を楽しんで! 写真提供:Coral Crater Adventure Park®

ワイルドな時間を楽しんで! 写真提供:Coral Crater Adventure Park®

1マイルのテクニカルコースに挑むオフロードATV(四輪バギー)ツアーや電動マウンテンバイクツアーを楽しめるアクティビティ。採石場だったエリアを活用して、ゴツゴツとした高低差のあるコースとなっています。ATVに乗ったことがない、という方もご安心を。事前にガイドの方からレクチャーを受けてから、コースに挑戦できます。18歳未満の方やバギーの運転が不安な方は、電動マウンテンバイクがおすすめです。

公式サイトでもアナウンスされていますが、整備されていないワイルドなコースを走るため、砂埃や泥の水はねなどがあることも。汚れてもいい丈夫な服装と、顔を覆うためのバンダナを用意しておきましょう。

■Off-Road Side-by-Side ATV Adventure:$39.99 ※ATVは18歳未満の方は体験できません。
■Electric Mountain Bike Adventure:$29.99


2:エアリアル・アドベンチャー・タワー


写真提供:Coral Crater Adventure Park®

写真提供:Coral Crater Adventure Park®

18個のチャレンジが楽しめるタワー。ヘルメットと命綱を身に付け、空中の足場をわたるアクティビティです。「自分自身に挑戦する」というコンセプトにもとづき、不安定な足場をわたりきることができれば自信がつくかも?ただし、高所が苦手な方はくれぐれも無理をなさらず…。

■Aerial Adventure Tower:$49.99 ※ジャイアントスイング、フリーフォール、クライミングウォールなどの特典は含まれていません


全身を使って空中散歩! 写真提供:Coral Crater Adventure Park®

全身を使って空中散歩! 写真提供:Coral Crater Adventure Park®

3:クライミング(ラペリング)ウォール


命綱を身に付けて、エアリアル・アドベンチャー・タワーの壁面を上るアクティビティ。壁には複数の突起がついており、手でつかんだり足場にしたり、うまく活用しながら頂上を目指します。お子様も参加できるアクティビティで、親子で一緒に頂上を目指して協力してみては?

編集スタッフMも、日本でボルダリング(ロープは使わず、比較的小さな壁や岩場を上るスポーツ)を少しやったことがあるのですが、壁の突起をつかむ順番を考える必要があり、上るだけでなく時には少し降りてルートを見直すなど、クライミングやボルダリングは頭も含めて全身を使う楽しみがあります。

■Climbing Wall Adventure:$39.99


4:高さ15mからのフリーフォール体験!


こちらもエアリアル・アドベンチャー・タワーの設備を使って体験できます。スカイダイビングとバンジージャンプがミックスしたようなセッティングで、タワーから一気に飛び降ります。スカイダイビングはさすがに高度も予算も高すぎる…という方は、こちらで練習してみてはいかがでしょうか。

■Lele Kawa – Freefall Adventure:$19.99


5:スケールが大きすぎ?巨大タンデムスイング


こちらもエアリアル・アドベンチャー・タワーの設備。ブランコ自体は通常の大きさですが、最大で15mの高さまで放り投げられる、まさにジャイアントスイング。フリーフォールとはまた違った刺激的な体験になりそうです。

■Giant Swing:$19.99


6:聞きなれないけど実はなじみ深い?「ジップライン」ツアー


空中を高速移動!? 写真提供:Coral Crater Adventure Park®

空中を高速移動!? 写真提供:Coral Crater Adventure Park®

ジップライン(ZIP-LINE)とは、木々の間に張られたワイヤーロープをプーリーと呼ばれる滑車を使って滑り降りる遊びのこと。同パークでは6種のジップラインコースを展開しています。コースの長さは300〜900フィート(91.44メートル~274.32メートル)あり、オプションでレーザーガンを使ったサバイバルゲームも楽しめます。大人向けと銘打っていますが、6歳以上から楽しめますので親子の方もぜひ。日本の公園にもある滑車遊び(正式名称は"ロープウェイ"なんだそうです)にハマった方は、コーラルクレーターでハワイの自然を颯爽と駆け抜けてみては?

■Full Zipline Tour(6コース):$119.99
■Half Zip Line Tour(3コース):$69.99


世界観満点の特別イベントも…?


写真はイメージです。 From Pixabay(CC0 Public Domain)

写真はイメージです。 From Pixabay(CC0 Public Domain)

コーラルクレーターでは、アクティビティに使われる地形を独特の世界観で楽しむ特別イベントも開催しています。2017年現在開催しているのは「サバイバル・ライブアクション・レーザータグ(Zombie Apocalypseイベント)」。

レーザータグとは、レーザーガンを使ったサバイバルゲームのことで、ジップラインでも借りることができるのですが、「Zombie Apocalypse」ではストーリーが追加されます。そのストーリーとは、ハワイに発生したゾンビがコーラルクレーターに隔離され、そこにうごめくゾンビと戦う…という設定。レーザーガンとはいえ重量感のある本格的な銃を使い、一味違うサバイバルゲームを楽しめます。事前予約必須のスリル満点なアクティビティです。

なお、Zombie Apocalypseの詳細は公式サイトでご覧いただけますが、ショッキングな画像が多いため心臓の弱い方はご注意ください…。


パッケージ価格やサービスについて


1つ1つをご紹介しましたが、せっかく訪ねたなら目いっぱい楽しみたいですよね。ご安心ください、コーラルクレーターでは、アクティビティを4つまで体験できるパッケージ($99.99)や全てのアクティビティが含まれる「Ultimate Adventure」パッケージ($199.95)など、5つのパッケージプランがあります。中には「Island Ninja Combo Adventure($99.99)」という名前のプランもありますよ。ロッカーやワイキキからの往復シャトルサービスなども追加料金で利用可能です。

また、ヘルメット、ハーネスなどの安全器具のレンタルは全て料金に含まれています。旅行者の方も気軽に挑戦できますね♪ このほか会員やハワイ在住者、ミリタリーの割引もご用意しています。


ピクニックだけでなく、イベントにピッタリのスペースも♪


6000平方フィートのピクニックエリアも見逃せません。こちらのエリアには、バーベキューグリルや地面に掘られたハワイ伝統のオーブン「イム(Imu)」などもできる予定で、パーティやルアウなどのイベントを開催したり、企業研修のチームビルディング(※)にも対応しています。

※:チームビルディング……企業や団体で、チームの結束を高めるために行う研修プログラムのこと。協力しあうことの大切さを学ぶことを目的にアクティビティを一緒に体験することもあります。


Photo by Jennifer Boyer [Imu ceremony (cooking and raising of the pig from an underground oven)] (CC BY 2.0)

Photo by Jennifer Boyer [Imu ceremony (cooking and raising of the pig from an underground oven)] (CC BY 2.0)

参考イメージ:このイムを使って、カルアピッグなどが作られます。
Photo by Jennifer Boyer [Imu ceremony (cooking and raising of the pig from an underground oven)] (CC BY 2.0)


オーナーからのコメントをご紹介!


最後はコーラルクレーター・アドベンチャーパークのオーナー兼CEOのジェームズ・オーウェンによるコメントをご紹介しましょう。


「アドベンチャーパークは、近年ますます全米で人気が高まっています。 ハワイにこれまでなかった屋外レクリエーション施設を開発の進むカポレイ地区にオープンできることを嬉しく思います。 コーラルクレーターでは、年齢やスキルレベルを問わず、旅行者だけでなく在住者の方や家族連れまで、誰もが安全に楽しめるアクティビティを多数ご用意しています。 このパークは、全米のアドベンチャーパークを手がけるトップクラスのエンジニアと建設会社によって設計、建設されました。 専門のトレーニングを受けたスタッフ30名が、安全上の説明やツアーのガイドを務めます。 太陽光発電や海鳥に安全な照明、エコフレンドリーな洗剤を使用しているほか、リサイクルや堆肥、排水再利用の徹底など、環境や地元地域への影響にも配慮しています」

ケガやトラブルのないよう、スタッフのレクチャーをしっかり受けて自然を楽しみ尽くしてみましょう!!!

【ワイキキからコーラルクレーター・アドベンチャーパークへの行き方】
マカキロ出口を出て左、901号をまっすぐ進み、左手に見えるカポレイハイスクールの角を、ルーズベルトアベニューで左折。駐車場入り口は右手。


※写真・情報提供:Coral Crater Adventure Park®


Hawaiiii 関連記事:こちらもいかがですか?


親子で楽しめる、アクティビティ満載のスポットをセレクトしました!

■【リニューアルオープン!】アメリカンなアトラクションを楽しもう!「ティキズ・ファミリー・ファンセンター」

■ウォーターアクティビティを遊びつくす☆「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」

■ハワイにしかいない生き物にも出会える!家族で楽しめる「ワイキキ水族館」

Information

コーラルクレーター・アドベンチャーパーク

Coral Crater Adventure Park

91-1780 Midway St, Kapolei, HI 96707 アメリカ合衆国 (ルーズベルトアベニューとミッドウェイストリートの角)

TEL:(808) 626-5763 ※国際電話料金がかかります。
営業時間:9:00-18:00
定休日:年中無休
URL:http://www.coralcrater.com/

駐車場: 完備(大型バスも駐車可能)。最新情報は公式サイトをご覧ください。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!