• TOP
  • オアフ島
  • ホノルルの朝食にナポリの風?ふんわり&モチモチ食感のコルネットがクセになる「コルネッティ」。

オアフ島

2016年11月07日

Hawaiiii編集部

ホノルルの朝食にナポリの風?ふんわり&モチモチ食感のコルネットがクセになる「コルネッティ」。

1,330View

コルネッティはナポリのパン「コルネット」を軸にスイーツ系やごはん系のメニューを展開するお店。ハワイアンモナークホテルの1階にあり、できたてフワフワ&モッチリのパンが頂けます!忙しいスケジュールのときもハッピーに1日をスタートできますよ!

イタリアナポリの定番メニュー「コルネット」の専門店がホノルルに!


2015年秋頃にオープンし、Hawaiiiiでも以前にご紹介させて頂いた「コルネッティ」。
ナポリの伝統的なパンである「コルネッティ(またはコルネット。本記事ではコルネットと呼んでおります。)」を、さまざまなトッピングで楽しめるお店です。コルネッティのお店はワイキキのコンドミニアム「ハワイアンモナークホテル」の1階。通り沿いから見える、イタリアンフラッグと紫色のKのロゴが目印です!


NIUストリートから見えるイタリアンフラッグと紫色のKのロゴが目印 写真提供:コルネッティ

NIUストリートから見えるイタリアンフラッグと紫色のKのロゴが目印 写真提供:コルネッティ

紫を使ったモダンで明るい店内。 写真提供:コルネッティ

紫を使ったモダンで明るい店内。 写真提供:コルネッティ

コルネッティの店内はWi-Fiフリー!朝食をいただきながら情報収集をしたり、ちょっとおやつを食べながら休憩したい…という方に嬉しい設備です。


コーヒーはイタリアのエスプレッソコーヒーブランド「illy(イリー)」製! 写真提供:コルネッティ

コーヒーはイタリアのエスプレッソコーヒーブランド「illy(イリー)」製! 写真提供:コルネッティ

ナポリ生まれのコルネットとイリーのコーヒーは相性抜群。写真提供:コルネッティ

ナポリ生まれのコルネットとイリーのコーヒーは相性抜群。写真提供:コルネッティ

甘いものとお食事になるもの、どちらがお好き?2種類のコルネットを楽しんで


コロンとしたビジュアルがかわいいコルネットたち。 写真提供:コルネッティ

コロンとしたビジュアルがかわいいコルネットたち。 写真提供:コルネッティ

コルネッティのメニューはスイーツ系とセイボリー系(塩系)があり、それぞれでベースとなるコルネットの味わいも変えています。常時10種類以上のメニューを展開しており、スイーツとしてもお食事としても楽しめますよ!


ロコに大人気のコルネットはこちら!


パイナップル&バナナ&ホワイトチョコレートを挟んだメニュー。 写真提供:コルネッティ

パイナップル&バナナ&ホワイトチョコレートを挟んだメニュー。 写真提供:コルネッティ

ハワイの太陽をたっぷり浴びたパイナップルを使用した「コルネットハワイ($5.75)」は、ロコからも人気の高いメニュー。
フレッシュなパイナップルとモッチリしたコルネットの組み合わせが病みつきになりそう??


スイーツ系コルネットは、ふんわり&モッチリな生地を使用


イタリアらしいジェラートを挟んだコルネットも! 写真提供:コルネッティ

イタリアらしいジェラートを挟んだコルネットも! 写真提供:コルネッティ

ほんのり甘くてほのかに香ばしい、スイーツ系のコルネット。左上から時計周りに「コルネット キウイ($5.75)」「コルネット ジェラート($5.75)」「コルネット デュオプラス($5.75)」「コルネット チョコラート($3.50)」となっています。
「デュオプラス」はストロベリーをダーク&ホワイトチョコでサンドした贅沢な一品。「チョコラート」は、チョコレートを挟んだナポリの定番トッピングです。
どのメニューも甘すぎず、フルーツ入りのコルネットは酸味と甘みがちょうどいいと評判。どれにするか迷ったら、友達や家族と一つずつ頼んでみんなでシェアしてみましょう♪

もし、小さなお子様と訪ねるときは「コルネット ピッコロ(3個セットで$2.50)」もおすすめです。こちらはひとまわり小さなプレーンのコルネット。で、ほどよい甘さはおやつにピッタリ。カフェラテやホットドリンクにピッコロを浸して頂くのもおすすめの食べ方だそう!


ヘルシーなセイボリー系コルネットは、朝食にピッタリ!


シンプルながら素材が活きる組み合わせばかり! 写真提供:コルネッティ

シンプルながら素材が活きる組み合わせばかり! 写真提供:コルネッティ

続いてご紹介するのは、セイボリー系(塩系)のコルネット。こちらはふわふわした生地を使い、バターは不使用とヘルシーなスタイル。朝食にピッタリの具材を挟んで提供されます。
写真は左上から時計周りに、毎日数量限定のプロボローネチーズとスクランブルエッグを合わせた「コルネット コン ウオヴァ($5.00)」、ベーコンとレタス、トマトをコルネットで挟んだ「コルネット B.L.T.($5.00)」、クリームチーズとスモークサーモン、レッドオニオンとケッパーを合わせたNew Yorkスタイルのの「コルネット ロックス($6.00)」、そしてとろけるプロボローネチーズが美味しいハム&チーズの「コルネット コット プロボローネ($5.00)」。
「コン ウオヴァ」と「コット プロボローネ」はできたてアツアツで提供され、とろける具材とふわふわの組み合わせが評判です。


見た目はクロワッサンのようですが、ふんわり&しっかりな新鮮な食感! 写真提供:コルネッティ

見た目はクロワッサンのようですが、ふんわり&しっかりな新鮮な食感! 写真提供:コルネッティ

コルネッティで作られるコルネットは、原料の一部をナポリから直接仕入れるほどの本場スタイル。隣接のベーカリーから毎朝焼きたてを店頭に並べます。
さらに、注文を受けてからコルネットに各種フィリングをはさむため、生地がしんなりすることなく、いつでもフレッシュな素材の組み合わせを楽しめます。


コルネッティオリジナルのハイブリットアサイーボウルもチェック!


ちょっぴり大人のアサイーボウルをぜひ。 写真提供:コルネッティ

ちょっぴり大人のアサイーボウルをぜひ。 写真提供:コルネッティ

すっかりハワイ定番のスイーツとなったアサイーボウルですが、コルネッティのアサイーボウル($9.00)はシュガーフリーのサンバゾン社製アサイーを使用し、自然な甘さを重視しています。
トッピングにはバナナとキウイ、パイナップルを使い、ダークチョコをアクセントにしたヘルシーで少し大人の味がするアサイーボウルも、コルネットと一緒に試してみてくださいね!


イタリアンな朝食を試しにハワイアンモナークホテルへ!


コルネッティの営業時間は早朝からお昼までと、かなり早め。
もし、早起きするのが難しそうであれば、公式Webサイトからオーダーして、お店をランチタイムに訪ねて買うこともできます。忙しいスケジュールのときも、前の晩に予約しておけば安心してピックできますよ!
さらに、Webサイトも店舗も日本語対応OK。初めてハワイに来たけど、英語オーダーは緊張するし、ちょっと軽めの朝食を食べたいな…というときに、コルネッティのメニューたちがピッタリ合うことでしょう。

※写真・情報提供:kornetti.com

※編集部註:2016年11月、ハワイと日本両方のテレビでコルネッティが紹介されるとのこと!
今ハワイに滞在している方はもちろん、これから訪ねる予定の方もご覧になってみては!
ハワイ…"MADE IN HAWAII TV"にて紹介予定(ハワイのホテルで無料視聴できる、日本語放送チャンネルNGNにて、毎週土曜日放送)
日本…「ハワイに恋して」(BS12 11月13日(日曜日)20時~)にて紹介予定


Hawaiiii 関連情報:こちらもいかがですか?


過去にご紹介したコルネッティの記事や、ホノルルで楽しめる意外な国の味をセレクトしました!

■本場ナポリ出身オーナーが手掛ける ハワイ風オリジナル「コルネッティ(Kornetti)」

■エキゾチックな味が楽しめる!「カン・ザマン」で中東スタイルのお料理を

■【コラム】女子旅の前に要チェック!2016年ホノルルでオープンしたグルメのオススメ最新情報♪

Information

Kornetti

コルネッティ

444 Niu Street (Hawaiian Monarch Hotel)1F Honolulu, HI 96815

TEL:(808)926-5676
営業時間:[毎日]6:30-13:00
URL:http://kornetti.com/ja/

情報は取材時のものです。最新情報は公式サイト等からご確認ください。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!