• TOP
  • マウイ島
  • ハワイでしか見られない生物に出会う「マウイ・オーシャン・センター(MAUI OCEAN CENTER)」

マウイ島

2016年01月27日

Hawaiiii編集部

ハワイでしか見られない生物に出会う「マウイ・オーシャン・センター(MAUI OCEAN CENTER)」

971View

毎年30万人以上が訪れるマウイ島で最も人気のある観光スポット。ここでしか見られない生物たちとの出会いを楽しめる水族館です。

ハワイでしか見ることのできない生物と出会える水族館


マウイ・オーシャン・センターで展示されている海洋生物は、ハワイ固有種とされる生物が25%を占めています。
大変貴重な生体を扱っており、政府の厳正な管理と指導のもと汲み上げた海水を使用し生態系を忠実に再現するなど、生物たちに最適な環境を整えています。



外観

外観


環境、生物たちへの配慮と保護活動


しかし、これらの生物が生涯を館内で過ごすことはなく、成長の過程でいずれ海へと返されます。
中でもハワイ固有のアオウミガメ(ホヌ)は、卵から孵ったばかりの子ガメを飼育し、ある程度成長した時点で海へ帰すことで、絶滅危惧種の保護活動にも貢献しています。

一部の教育プログラムを除き、餌付けやショーなどは行わないことで、生物たちにストレスや負担をかけないよう配慮された水族館です。



子供たちにも、もちろん大人気

子供たちにも、もちろん大人気


パノラマ水槽で生物を観察できる、大人気のアクティビティ


体験型アクティビティも多数用意があります。
中でも外洋を再現した「オープンオーシャン」は同館最大のアトラクションのひとつです。
全長16.5mのトンネル型のパノラマ水槽の中を往来する何種類ものサメやスティングレイ、2,000匹以上のリーフフィッシュを間近に見ることができ、認定ダイバーの方であればオープンオーシャンの水槽内に潜ってサメなどと対面できる「シャークダイブマウイ」を体験することもできます。



パノラマ水槽

パノラマ水槽


ホテル間のシャトルサービス


新たにシャトルサービスを導入され、便利になりました。
水族館とマウイ島の西側と南側の主要ホテル間を一日2回運行します。
西側のシャトルは、ラハイナの街を抜けて、美しいパリハイウェイの海岸沿いを通ります。
南側のシャトルは、キヘイの街を通り、砂浜のビーチやマアラエアベイ、冬には、ザトウクジラを目にすることもできます。



ホヌが描かれたシャトルバス

ホヌが描かれたシャトルバス


歩き疲れたときに嬉しいレストランや、おみやげコーナーも


館内には「シースケープ」「マアラエアレストラン」「リーフカフェ」の3つのレストランと、ギフトショップ「マウイオーシャントレジャーズ」もあります。

レストランカフェで休憩をはさみながら、存分に楽しんで学び、思い出をつくりましょう☆


Hanapa'a (Fish On!)Sous-vide (French for under pressure) Salmon with Pesto Cream Sauce and topped with a House Made...

Posted by Seascape Maalaea Restaurant on 2016年1月16日



New Year. New Menu. Come SEA what's new on the plate. Pictured below is our Tahitian Chicken.

Posted by Seascape Maalaea Restaurant on 2016年1月4日

Information

MAUI OCEAN CENTER

マウイ・オーシャン・センター

192 Maalaea Rd、Wailuku, HI 96793、アメリカ合衆国

TEL:+1 808-270-7000
営業時間:9:00~17:00
URL:http://www.mauioceancenter.com

※情報は掲載時のものです。最新情報は各公式サイトやアカウントをご確認ください。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!