• TOP
  • オアフ島
  • 初めての方におすすめ!ワイキキビーチで知っておきたい5つの魅力

オアフ島

2015年11月15日

Hawaiiii編集部

初めての方におすすめ!ワイキキビーチで知っておきたい5つの魅力

2,609View

ハワイで最も有名なビーチを、もっと素敵に感じられる注目ポイントをご紹介します。

ハワイと言えば、やっぱりワイキキ!


たくさんの人々で賑わいます。

たくさんの人々で賑わいます。

みなさんがハワイについて想像したとき、まず思い浮かべるのは美しい海と空ではないでしょうか。
さまざまなビーチスポットがありますが、やはり一番有名な場所はワイキキビーチ。

今回は、初めてハワイを訪ねる人におすすめしたい、ワイキキビーチにまつわる5つの魅力をご紹介します!



1.にぎやかなところも、静かなところもワイキキビーチ


お気に入りのポイントを探してみましょう

お気に入りのポイントを探してみましょう

ワイキキビーチは、三日月型の海辺一帯を指す総称。

フォート・デ・ルッシー・ビーチ・パーク
グレイズ・ビーチ
ワイキキ・ビーチ
クイーンズ・サーフ・ビーチ
カピオラニ・ビーチ・パーク
カマイナ・ビーチ

これらのビーチから成り立っています。


場所や時間帯で表情が変化します。

場所や時間帯で表情が変化します。

大勢の人々が楽しむワイキキビーチですが、少し外れた場所では意外なほど静かなエリアもあります。
たとえば、フォート・デ・ルッシー・ビーチ・パークはワイキキで最も西のビーチで、こちらは芝生が敷き詰められた公園などもあります。
早朝や夕方の時間帯は散策スポットとしても評判なので、少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

そして、ワイキキビーチ一帯はホテルも集中するエリア。
気分や予算に合わせて旅の拠点を決めておきたいものです。

もし、ホテル選びに迷っているときは、クチコミと共に、旅のプロによるセレクトも参考にしてみてはいかがでしょう?
旅行会社サイトでは、ワイキキに特化した人気ホテルマップを公開していることもあります。
参考:阪急交通社 ワイキキ ホテルセレクション特集ページ

設備や立地、予算などを比較してとっておきの場所を見つけてみましょう!



2.ビーチに立つデューク・カハナモクの銅像とは?


"近代サーフィンの神様"として親しまれています。


Hawaiiiiでもご紹介した「デュークス・ワイキキ」のすぐ近くにあるこちらの像。
伝説のサーファーと謳われたデューク・カハナモク氏の功績を讃えて建てられたものです。

彼は1890年にオアフ島で生まれて以来、ハワイの海と共に過ごしながらハワイの文化を世界に伝えた、まさにヒーロー的な存在。

1912年から1924年のオリンピックでは水泳の代表選手として、通算3つの金メダルと銀メダルを受賞。
水泳選手を引退してからは、ハワイを含むポリネシア文化のスポーツだったサーフィンの復権と流行に貢献し、ハリウッド俳優としても出演、晩年はオアフ島での保安官を務めるなど、ハワイを愛する心に満ちた生涯を送ったとされています。



3.病を消し去る?不思議な伝説を持つ海


とてもにぎやかなワイキキビーチですが、実は古代ハワイ王朝から伝わる「神聖な場所」があります。
その中でも有名なものは、次の2つ。

1つは「カヴェヘヴェヘ(Kawehewehe)」と呼ばれる場所。
ホテル・ハレクラニの近くにあるビーチで、海底から真水が湧くことから周辺の海とは色合いが異なります。
カヴェヘヴェヘはハワイ語で「除去」を表すもので、古来からハワイの人々が病気を癒すため、この海に身を浸していたそう。


引用:Flickrより。
Hawaii-6-2005 008




4.祈祷師による力が込められた、魔法石の伝説


もう一つのパワースポットは「カパエマフの魔法石」。
こちらはワイキキビーチの中心にある、鉄の柵に囲まれた4つの石です。

伝説によれば、およそ16世紀頃、オアフ島に住むハワイの人々が病に苦しんでいたとき、タヒチ方面の海から4人の祈祷師(カフナ)がワイキキに住まい、人々を癒していたのだそう。

しかし、彼らはそのまま永住するつもりはなく、本当の目的はハワイの人々に癒しの知識を伝えることでした。
4人の祈祷師はそれぞれ大小の石に癒しの力を込めた後、島を離れたそうです。

実は、この石たちはもともとワイキキにあったわけではなく、数km離れたカイムキ地区にあった石を一晩で移動させた、という言い伝えも。

イギリスのストーン・ヘンジのように不思議な伝説を持つ、神聖な場所とされています。


引用:Flickrより。
The Stones of Life at Waikiki



5.セーリングツアーで、海を感じてみましょう


爽やかな風を感じてみて!

爽やかな風を感じてみて!

浜辺でのんびりしたり、ビーチで泳いだり。
思い思いの過ごし方が楽しめるワイキキビーチですが、ちょっと奮発すればクルージングもできちゃいます!
クルージングとは言っても、こちらで乗るのは客船ではなく、タヒチ風のヨットやモーターボート。

お天気が良ければ、沖の方からダイヤモンドヘッドを望んだりサンセットを楽しむこともできますよ!
そのときは、波しぶきがかかっても平気な格好で参加することをおすすめします。


クーポンやオプショナルツアーでも参加できます。

クーポンやオプショナルツアーでも参加できます。

たとえば、オプショナルツアー専門のサイトでは次のようなプランも。
セーリングだけでなく、パワースポットを巡るプランや、クリスマス限定ツアーも展開されています!
オプショナルツアー海外旅行専門サイト「トラベルドンキー」 カタマラン・クルーズ

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)


今回は5つに絞ってご紹介しましたが、ワイキキビーチには魅力が盛りだくさん。
ハワイの歴史を知ることができたり、最新のショップがオープンしたりと、来るたびに発見と癒しを感じられるのがワイキキなのです。


参考サイト


■ハワイ州観光局
http://www.gohawaii.com/jp/

■トラベルドンキー
http://www.traveldonkey.jp/

■VELTRA(ベルトラ)
http://www.veltra.com/j

■阪急交通社
http://www.hankyu-travel.com/



関連記事


■ハワイの魅力がたっぷりの「デュークス・ワイキキ」で、南国の夜を過ごそう
http://hawaiiii.me/article/DukesWaikiki

■「シェラトン・ワイキキ(Sheraton Waikiki)」贅沢滞在レポート
http://hawaiiii.me/article/Sheraton_Waikiki_report

■ワイキキビーチを見下ろす絶景「ダイヤモンドヘッド(Diamond Head)」
http://hawaiiii.me/article/diamond_head

■ロマンチックなハワイを過ごすなら「ロイヤルハワイアン」での滞在はいかが?
http://hawaiiii.me/article/royalhawaiian

Information

ワイキキビーチを楽しむ、5つのポイント





情報は掲載時のものです。マップはワイキキビーチ中心のデューク・カハナモク像付近をご紹介しています。各スポットの最新情報は、公式サイトなどでご確認ください。

PICKUP

根強い人気のある記事をピックアップしました!